大切な家族の一員!おちゃめで健康な子猫ちゃんと出会おう

HOME » マンチカンの飼い方

マンチカンの飼い方

猫を飼うということはペットを「家族の一員」として迎え入れることですよね。猫ちゃんの寿命を考えると、10年から長生きするコでは20年の歳月を家族と共に過ごすことになります。

我が家も、飼うことに踏み切る前は、う~~んと良く考えました。
(最長長生きしたとして)20年後は…私達夫婦にも子供がいるかしら、もう結構子供も大きいかもしれない、旦那さまの転勤でお家が変わる可能性は?!なんてことまでシュミレーションしたのです。
猫好きの友達には「大げさだよ」「心配症すぎるでしょ」なんて笑われましたが、本当に飼い主の事情で途中で飼えなくなったり、ましてや捨てるなんてありえないですもんね。

まずは、猫ちゃんの人生?猫生?を、「不幸な猫ちゃん」にしないで「幸福な猫ちゃん」にしてあげるためにも、迎え入れる家族全員の同意と「きちんと飼う」という心構えが必要なのです。
もちろん、飼うには食費などのお金も毎月かかりますし、病気にかかれば医療費だって高いのです。そういったリスクをきちんと踏まえた上でも、楽しく一緒に暮らしたい、家族として迎えいれたい!という責任と覚悟がある方のみ、飼う資格があるといえるのでしょう。

いざ飼う前にチェックしよう!準備リスト

子猫を飼おうという時に、事前に用意しておくべき必要なものをご紹介します。猫ちゃんを買ってお家につれてきて、「あ、あれながい!」「今晩どうしよう…」なんていうピンチの状態にならないよう、チェックしてみてくださいね。

事前に用意しておくもの

・猫用のフード
子猫ちゃんなら幼猫用など、成長段階に合わせたフードがあるので発育段階に合わせて用意してくださいね。いわゆるツナ缶のようなイメージのウェットフードと、カリカリのドライフードがあります。

・水入れとエサ入れの食器
水入れ用とエサ入れ用の2つを別で用意して下さい。猫ちゃんがはしゃいだり、ガツガツ食べている時でもずれないよう、安定していて軽すぎないものが良いでしょう。

・おトイレ
猫のトイレ用の砂と、砂を入れるトイレ容器が必要です。容器は子猫でもまたいで入れるような工夫がされているもの、また成長しても使っていきたい人は多少大きめのものを選んでも良いでしょう。今では、おまるのような形をしている可愛いものや電動式で清掃できる高価なものまであるようですよ。

・ベッド
ベッドって必要なの?と思いがちですが、猫ちゃんもその辺で眠るというよりは、落ち着ける自分の空間のような1つ場所があると良いといいます。ベッド以外には小型ケージやサークルなどもありますが、段ボールやカゴに毛布をひくだけでもよいそう。もっとも、ベッドがあっても自由に「お気に入りの場所」を作って寝る猫ちゃんも多いようですが…。

基本的に必須で準備しなければならないのは、この位でしょうか。

その他、お手入れなどに必要なものは?

その他、必要なものを集めてみました。

・爪とぎ
生後2ヵ月を過ぎると爪とぎを始めます。家の柱やイスの足など、猫ちゃんの爪とぎの被害にあっているお宅はけっこうお見かけします。こうならないためにも、猫ちゃんのストレス発散のためにも、爪とぎは必須!我が家は段ボール製ですが、布製や縄をまいたようなタイプなど、色々でているようですよ。好みは、その猫ちゃんによって違うようです。

・キャリーバッグ
動物病院に連れて行くとき、家族が旅行にいくので預けるときの移動などに使います。キャリーバッグがないために、移動中に逃げ出してそのまま迷子になってしまう猫ちゃんも多いそうですよ。

・おもちゃ
マンチカンはとっても遊び好きで、追いかけたりかんだりも大好きなので、安全でそのコが好むおもちゃを与えましょう。猫じゃらしやボールを転がして遊ぶのもオススメだそうです。

・グルーミング用品
ブラシ、ノミ取り用のクシ、爪切り、猫用シャンプーとリンスなど。特に日々の毛のお手入れは大事なので、ブラシは必須でしょう。

・その他
お部屋消臭スプレー、猫用タオル、猫草、病気やケガの時に備えた救急箱などもあると、万が一のときに役立ちますよ。

さて、準備がととのったら、飼うときの正しいエサの与え方やトイレのしつけ方、飼い主としての注意すべきポイント、マンチカンがかかりやすい病気なども調べてまとめたので、ぜひ参考にしてみてください

 
マンチカンと出会うブリーダーガイド