大切な家族の一員!おちゃめで健康な子猫ちゃんと出会おう

HOME » 元気なマンチカンと出会うために

元気なマンチカンと出会うために

マンチカンを飼うと決めたら、まずはマンチカンに関する情報を得たいですよね。どういう猫なのだろう?性格は?大きさはどのくらいまで成長するの?何に注意して飼えばいいの?など、たくさん「?」が沸いてきます。

この猫ちゃん、北アメリカの出身。「短縮」という意味の英語が由来の名を持ちます。実は、一番の特徴である「短い足」は、突然変異のようです。
「突然変異」というと少し心配になるかもしれませんが、日常生活に支障を及ぼすことのないもの。最初の頃は、「突然変異の繁殖」ということに難色を示したTICA(ザ・インターナショナル・キャットアソシエーション)は認定しませんでしたが、10年以上の後、初めて「新種」として認められ、今では大人気の猫となりました。

性格は、かわいらしくて好奇心旺盛。活発な性格でもあるので、たくさん運動させてあげることが大切なのだそうです。おしりをふりながら歩く姿はまさに「キャットウォーク」でかわいさは倍増
4kgくらいまでは大きくなり、手入れもほとんど必要なく、一日一回のブラッシング、月に一度のシャンプー程度で大丈夫です。

実は意外に悪徳業者が多いという実態!

ところで、動物を扱う仕事をしている人に悪い人がいるわけない!と、思いませんか?…私はずっとそう思っていました。
獣医さん、動物園の飼育係さん、ペットショップの店員さん、私の中ではみな善人のイメージ。

ところが、中にはそうとは言い切れない人もいるのだということが調べていくうちに分かってきたのです。

たまにニュースの特集などでもやっていますよね。犬を何匹も飼っているのに、ろくに世話をしないために、近隣の住民から苦情が出て、挙げ句の果ての立ち入り調査、劣悪な環境の中で生活をさせられている可哀想な犬たちの映像。本当に心が痛みます。
意外なことに、犬・猫のブリーダーには動物の尊厳をまったく無視した、そんな悪徳業者が多いのだそうです。ため息が出てしまいますよね 

購入時はよく気をつけて選ぶべし

元気なマンチカンと出会うためには、まずブリーダーやペットショップを見極めることが大切です。運悪く悪徳業者から購入すると、飼い始めた途端に動物病院通い、ということもあるようなのです。
ひどい話では、飼い始めて3日で死んでしまったというケースもあるようです。間違っても悪徳業者から買ってしまい、マンチカンの可哀想な姿を見ることだけは避けたい…。

ペットを飼うというのは、新しい家族を迎えるということと同じですものね。慎重に気をつけて選びましょう。衝動買い(飼い)などはもってのほか。
そのために必要な、優良業者の見極め方、健康状態のチェック、相場価格を調べました。そして、ブリーダー・ショップの比較ランキングも載せています。是非参考にしてみてくださいね。

 
マンチカンと出会うブリーダーガイド